FC2ブログ

2021-06

申し訳ありません!近々再開ですう!

いやはや更新がふざけた遅れになっておりました!この旅行記、何がなんでも終わらせまんでよろしくお願いいたします!!

人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



ジャンプ台と日の丸飛行隊その2 (渡米9日目)

日本選手と一緒に主催者のいる事務所へ赴きます。どうやら日本人選手の一人が飛距離で大きく他を上回ってるのに、順位が下げられたらしいのです。審判団にそのクレームを言うと、ランディングの時の姿勢が関係している、飛距離が採点の全てじゃないとの回答です。それを日本選手に伝えると、「飛型点(ランディングの姿勢)でそこまで順位が入れ替わるなんておかしい」と納得いかない様子です。それ以上言ったところで順位は覆るわけでもなく、結局引き下がるしかありませんでした。それにしても、小生ジャンプ競技を見るのは初めてだってのに、さらに拙い英語で競技のクルームまで通訳やるハメになるとは思いませんでした(苦笑)。

邀ウ蝗ス險ェ蝠擾シ・・・193_convert_20120508160315
当時、事務所だと思っていた建物はゴルフ場の受付を兼ねたバーでした。

他の日本選手や監督さんなども紹介され、楽しい展開になってきました。彼らはWestbyのボランティア家庭にホームステイして競技に臨んでいるらしく、そのホストファミリーも紹介されました。競技が終わってホストの夫妻からお招きを受け、選手と一緒に家にお邪魔することに。ピザをご馳走になり、みなさんとすっかり仲良くなってしまいました。さらにその晩は競技会主催の打ち上げパーティがWestbyのダウンタウンのバーで行われるらしく、図々しくもみなさんのご好意に甘えてそれにも出席することになりました!その晩は日本の選手団のみなさんはもちろんのこと、欧州各国から集まった他のジャンパー、米国の参加選手、そして地元のファンなどと一緒になって大騒ぎ!ベロベロに酔っ払ってしまいましたが、今ではそれも懐かしい想い出です(笑)。

それにしても、この大会の日の丸飛行隊の方々は本当に強かった!後日この大会の模様は、全米でも有名なスポーツチャンネルESPNで放送されたのです。3人の日本選手達は大ジャンプを次々に決めて難なく上位に食い込みます。小生が最初に話かけた日本選手が優勝したのですが、彼はここのジャンプ台のバッケンレコードを塗り替える大活躍だったのです。

おおっと、昔話に夢中になって旅行記の趣旨から大きく脱線しちゃいましたので、この辺で終わりにしますね。またいずれ別の機会に画像や動画を交えてこのエピソードを詳しくご紹介します(またそれかよ)。

さて、お昼も過ぎてますのでバーで何か食べられるかな?

邀ウ蝗ス險ェ蝠擾シ・・・194_convert_20120508160404
なんか山小屋っぽい造りで赴きがあります。

バーには初老のオヤジが一人でいます。食べ物何かない?と聞くと、ハンバーガーなら出来るとの事。早速注文しました。ついでに当時のジャンプの日本選手の事を聞いてみると、「ジャンプ選手は知らないけど、レスリングの日本選手なら知ってるよ」との事。近くの高校か大学で活躍したレスリングの日本選手でもいたのでしょう。出されたハンバーガーはとても美味しく、ここでランチを取ったのは正解でした。お店には小生一人きり・・・。ゴルフを楽しむプレーヤーもいません。当時の、白銀の中で開催された華やかな競技会を思い返すと、現在の光景はまるで祭の翌日のような静けさであり、本当に遠い記憶の話なのだな、と妙にしんみりとなりました・・・。

さあて、どうすべ?実に中途半端な時間だな・・・。おそらく車で飛ばしても、明るいうちに次の目的地であるシカゴに到着することは不可能です。できるだけシカゴの近くまで行き、日暮れ前までにどこかで宿を探すことにしよう。兎に角出発だな!Westbyともお別れです。また来ることはあるのかな?次に来るチャンスがあれば、あのパーティーのあったバーに行きたいな・・・。それじゃさよならWestby!

ラクロスには戻らず、別ルートからI-90に乗り、進路を東へと取ります。途中ウィスコンシン州の州都であるMadisonで宿を取ろうかと思いましたが、先へ進むことにしました。ここでようやくIllinois(イリノイ州)に入ります。

邀ウ蝗ス險ェ蝠擾シ・・・198_convert_20120505212621
 
だんだんと日が暮れてきました。この辺が限界だなと思った所がRockfordという町です。インターステートを降りてすぐに宿を見つけました。てか、最初に目についたモーテルに入ります。Motel6というホテル。ここはですねえ、お勧めできないホテルの一つだと個人的には思います。一応全米どこにでもあるチェーン店ではあるんですが、安価な分設備はそれなりですし、何より客層が良くない!このRockfordのMotel6も同様に少し危険な香りが漂います。刺青の入った兄ちゃんが徘徊し、顔色が良くない女性がタバコを吸ってます。明らかに酒で潰したであろうダミ声のオバちゃんが何か喋ってます。まあ、異常な緊張を強いられるようなホテルではないんですがね・・・。さあ、夕食を済ませたら早く寝るとしましょう!明日は小生の一番のお気に入りであるシカゴです、以下次回。

本日の走行距離:約302マイル(486km)


人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ジャンプ台と日の丸飛行隊その1 (渡米9日目)

そーなんです!ここ、Snowflake Ski Clubには巨大なスキーのジャンプ台があったのです!これノーマルじゃなくてラージヒルですから迫力は凄いものです!

邀ウ蝗ス險ェ蝠擾シ・・・195_convert_20120505212157
因みに手前は9ホールのゴルフ場になってます(笑)。

それにしても異様な光景ですね。これを上からスキー板で滑降してジャンプするんですから・・・。このスポーツはノルウェーにおいて、囚人に対する処刑法が起源であったと言われていたようですが(本当は嘘だったようです)、実際そう言われても信じちゃいますよね。だいたい一般の人が気軽に、「いやあ今週はジャンプで汗かいてきました」なんて言うことはありませんから(笑)。

正直なところ、アメリカではジャンプ競技は超マイナースポーツであり、スポットライトを浴びるようなスポーツではありません。実際に強化費用も潤沢にあるわけではなく、有力な選手も現在に至るまで存在したことが無いはずです。通常ならこんな巨大なジャンプ台なんて、アメリカの片田舎に作られる訳無いのですが、ご紹介した通りここはノルウェー移民の多いWestby。ましてやジャンプ競技はノルウェーの国技ですからね。そんな理由からここにこのようなジャンプ台が存在しているのだと思われます。ですが落ち着いてよーく見てみると、ひでーぞ、このジャンプ台・・・(笑)!

邀ウ蝗ス險ェ蝠擾シ・・・196_convert_20120505212244

今にも崩れ落ちそうな櫓(やぐら)みたいです。日本の大倉山や白馬のジャンプ台とは比べようもありません(笑)。当然選手を上まで運ぶようなリフトなんてありませんし、実際使われてるのかも疑わしく見えます(笑)。オフシーズンだから仕方ありませんが、雑草に覆われたジャンプ台はさながら廃墟みたい!ところがこんなジャンプ台でも、国際的な競技会が現在でも開催されているから不思議ですねえ・・・。

ここには良い想い出があるとお伝えしてましたね。そう、ここを以前訪れたことがあるんです。あれは、小生が米国に住んでいた20年前(二昔前かよ!)、たぶんアルベールビルオリンピックが開催される前だったと思われます。ここWestbyにて米国オリンピック代表を決める選考会が行われるとの事、さらにその大会は国際大会も兼ねており、各国から代表選手が招かれていることをアメリカ人の知人から教えてもらったのでした。そして日本の代表選手も招かれている事を知り、これはもう行くしかないと!ジャンプ競技は昔から大好きでしたが、実際に観戦するのは初めてでした。生憎競技も終わりに近いところでこのWestbyのジャンプ台に到着。白銀に覆われた(真冬に見ると、これがまた綺麗に見えるんです)巨大なジャンプ台を目の当たりにして絶句!間髪入れず、上からジャンプして来たフィンランドの選手が派手に転倒して落下してきた瞬間を見て二度絶句!なんじゃーっ、このスポーツは!

我に返って周りを見渡すと、おお日本のジャンプ選手と思われる方を発見。あの日の丸飛行隊の方々がいらっしゃるじゃありませんか(日の丸飛行隊と聞いてニヤリとするのは間違いなくオヤジ年齢です)!これは話かけなくちゃ!ジャンプ台を眺め、肩にスキー板を担いでいる日本の選手に話かけると、ニコニコして対応してくれました。そのうち、「ちょうど良かった。ちょっと採点に不満があるんで通訳してください」と・・・。あれえ~っ、なんかおかしな雰囲気になってきたぞ、以下次回!


人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

北欧の町Westby (渡米9日目)

渡米9日目の朝を迎えました。さて、本日このラクロスを離れるということは何処かに泊まる場所を新たに決めねばなりません。よし、まずは飯食いながら考えよう!今朝は朝マックに決定です。コーヒーを飲む習慣の無い小生はオレンジジュースを飲みます。因みに小生最近になってコーヒー飲む習慣ができたんですよ!昔は飲んだら気持ち悪くなるんで避けてたんですがね。なんでも肝機能に良い(小生日頃の不摂生で脂肪肝を患っております)らしくて、それで薬と思って食後に飲んでたら、これがおいしく飲めるようになるんですねえ(笑)。食べられなかった野菜を食べられるようになってうれしくなった子供みたいです(苦笑)。

話が脱線しました!とりあえすホテルをチェックアウトしたら下着を洗濯に行きます。洗濯の待ち時間を利用してウィスコンシン大学ラクロス校に勤めるている知人を訪ねることにしました。その後は、この町を一望できる展望台に行くことにしましょう。で、次の訪問先であるWestbyに行きます。宿泊先はできるだけシカゴに近いところまで行く、という行き当たりばったりのスケジュールを立てました(相変わらずいいかげんだな)。

     邀ウ蝗ス險ェ蝠擾シ・・・154_convert_20120504125604      邀ウ蝗ス險ェ蝠擾シ・・・188_convert_20120504125701

大学付近なら学生向けのコインランドリーなどいくつもありますからね。案の定、空いているランドリーを発見して洗濯します。さて、さっそく知人を訪ねて、他の知り合いの近況などを尋ねます。昔ここに留学に来ていた中国人の女学生が、現在はここの大学のスタッフになっていたのでびっくりです。大学は休みで学生はいませんが、留学生向けの英語講座は開講中とのことです。なんと日本人の生徒さんも25人ほどいるとの事です。

さて、知人を訪問した後は洗濯物を回収し、この町の裏手にある山の展望台に行きました。「本当に何にもねーや!」と思わず口からこぼれます(笑)。もうこの町に来ることも無いだろうと思いつつ、ラクロスを後にしました。

次の訪問地、いよいよお目当てのWestbyに行きましょう!Westbyはラクロスから南東の位置にあり、車で1時間もかからない場所にあります。山間の小さな町ですが、ひとつ面白い特徴があるのです。途中道路が工事閉鎖していたこともあり、迂回してようやくWestbyの町中にやってきました。くっそー、工事のせいでだいぶ時間が取られたな・・・。

邀ウ蝗ス險ェ蝠擾シ・・・191_convert_20120504125834

ノルウェーの国旗を持った海賊のモニュメントが現れてきました。そうです、この町の面白い特徴とは、ノルウェーの移民が多く住む場所なんですね。そして移民した後もノルウェーの文化や風習を大事に継承しているようにも思われます。ですから、アメリカの他の町とはちょっと違う趣なわけです。

邀ウ蝗ス險ェ蝠擾シ・・・187_convert_20120504125933

なんで小生この町に来たかと言いますと、非常に良い思い出の場所があるんですね。それはSnowflake Ski Club という所です。スキークラブ?いやいやただのスキークラブではありまん。北欧の国なら超人気のウィンタースポーツと言えば?さて、兎に角先へ行きましょう!

邀ウ蝗ス險ェ蝠擾シ・・・192_convert_20120504130049

なんか見えてきましたね!おお、あれは、以下次回!


人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

アメリカの何処にでもある風景 (渡米8日目)

ありゃまあ~っ、2カ月以上更新してなかったのですね(他人事みたいだな)!なんか更新頻度が落ちると、変な広告まで入れられるのですね(涙)・・・。まいったなあ、これは本当にマズイ展開だ!ちょっと出遅れてる分(ちょっとどころじゃねーな)、これからは改心して更新頻度を上げて対処いたします!

つってもどこまで書いたんだあ・・・。まったく、ブログ管理者がこれでは話になりませんね(苦笑)。ええ~っと、そもそもラクロスなんて見るべき所は限られてますからね。何度も言いますが、住んだらとても良い町とは思いますがね。取りあえずいろんな物を物色したいんで、さっそく郊外のモールに行きましょう。

アメリカでは、町の人口が5万人を超える規模なら郊外に一箇所くらいはショッピングモールがあるんじゃないでしょうか?大規模なスーパーマーケットや、ウォルマートやターゲットなどのホームセンターなども全て町の郊外にありますね。移動手段が車中心の、現在の日本の地方都市も同じような状況ですよね。そうなると町の中心街はどうしても寂れてくるんですよねえ・・・。ラクロスの場合は多くのバーの存在がありますから、その点救われている方でしょう。ここラクロスにもショッピングモールは当然ながら存在します。

邀ウ蝗ス險ェ蝠擾シ・・・180_convert_20120430161454

valley View Mallとかいう典型的なアメリカのモール。こういうパワーセンターがありますと、そりゃダウンタウンで開業してるような小さなお店では太刀打ちできません・・・。

邀ウ蝗ス險ェ蝠擾シ・・・183_convert_20120430161600

モール内はけっこう大きい!店などの画像もあれば良いのですが、過去に店の写真を撮ってる最中に、企業スパイかなんかと思われて怒られたことが何度かありまして、今回は各店内の撮影は避けました。ご容赦ください!

こういう場所にはモールだけじゃなくて、様々なお店が隣接してるわけです。

邀ウ蝗ス險ェ蝠擾シ・・・184_convert_20120430161939

おお、ブロックバスターじゃありませんか!懐かしい!全米大手のレンタルビデオ店ですね。日本で言うところの、TSUTAYAみたいなもんでしょうか?残念ながらブロックバスターは2010年に倒産しちゃいましたね。

やっぱりアメリカへ行ったらぜひスーパーマーケットに行きましょう!紙パックじゃなくてガロンサイズの巨大な容器に入った牛乳や、3リットルのペットボトルに入った清涼飲料水なんか見るのは楽しいものです。

邀ウ蝗ス險ェ蝠擾シ・・・182_convert_20120430162348

それにしても煌びやかなスーパーですね(笑)。店内はもう半分倉庫なんじゃないかという造りでして・・・。日本にもありますよね、米国資本の会員制の食料品店、コストコでしたっけ?あんな感じですね。

それにしてもラクロス、しつこいようですがやはり観光には適してません!ここでもう一泊する予定でしたが、もちろんキャンセルです。明日のスケジュールは大幅に変更ですね(笑)。以下次回!


人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

«  | ホーム |  »

プロフィール

blueneck

Author:blueneck
小生40代の紳士(嘘をつけ!)です。仕事やプライベートでたま~にアメリカへふらりと行くことがあります。特にレンタカーを使って移動することが多い為、その時の経験や体験を、ハプニングを交えて面白おかしく綴ります。みなさんの旅の一助になれたら幸いですね!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ご挨拶 (1)
米国/カナダレンタカーの旅編 (32)
日々の雑感編 (0)
未分類 (0)

ご意見・ご感想を歓迎いたします

名前:
メール:
件名:
本文:

ご訪問ありがとうございます

記事から探す

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR